かしまがっきトップページ > 音楽教室のご案内 > リトミックの目的

リトミックのご案内リトミックの目的レッスンの内容コース・料金・講師紹介

リトミックの目的

子どものためのリトミック

●音楽

幼児達の感受性・聴覚能力の発達に応じて、楽しみながら音楽への世界を広げていきます。いきなり演奏指導というスタイルもよく聞きますが、生理学的にも心理学的にも幼児の成長過程を無視した話。リトミックでは音楽的基礎となる要素をたっぷりと体で覚えてから、はじめて楽器演奏へ移行します。

リトミック指導を受けていない子とは、音楽に対する基盤が全然違います。その後の延び方に著しく差がつきます。(音楽への導入はリトミックからというのは世界的には常識であり、現在の日本の音楽教育事情は数少ない例外のようです。)

●楽しさ

幼児達にとってはあくまでも音楽遊びなのがリトミック。○○する為、○○しなければならない、という窮屈さはありません。先生の指導の元、お母さんと友達と自由な表現で楽しく音楽遊びをしていきます。

お遊戯と見た目には少し似ていますが、リトミックと決定的に違うのは、お遊戯のように決められた「形」を求めないところ。グループレッスンの場合であっても、決して団体行動ではないのです。自主性を尊重し、個性をのばすリトミック教室の環境が、幼児達にとって快適で楽しい”子供の場”であることは言うまでもありません。

●教育効果

学習には直接的学習と間接的学習があります。そしてリトミックは間接的な学習。なんでも即効果を追求しなければ気がすまない現代社会においては、ユニークな学習形態なのかもしれません。

しかしリトミックは心身の調和を図り、感性を磨き、知性の基礎をつくる、つまりは人の成長の可能性を大きくする総合教育。少し長めのレンジでデリケートな幼児の可能性の芽をじっくりと育みます。人格形成の真っ最中である幼児にとって、大人が性急に「答え」を求めるのはむしろ危険な事だと考えています。

リトミックのご案内リトミックの目的レッスンの内容コース・料金・講師紹介

音楽教室のご案内に戻る